スミゾメハナハゼ

スミゾメハナハゼ

和名:スミゾメハナハゼ

ヤシャハゼ、ヒレナガネジリンボウなどと共生し、巣穴の上でホバーリングしているけっこういろんな所で見かけるハゼ。

大抵、スミゾメハナハゼが先に危険(林)を察知し、巣穴に引っ込むので、なかかなカメラを向けられないのだが、今日に限っては逆。

こんなこともあるんだと驚きつつも、撮ってみるとその青く輝く体色は美しいの一言!

 

The following two tabs change content below.
facebook-profile-picture
林 宏記 1983年9月4日 岐阜県生まれ 乙女座 O型 2012年 沖縄は恩納村で沖縄ダイビングセンタースタッフとして勤務。 恩納村を中心に沖縄本島の海を潜りこむ。 一眼レフを片手に、海の中はもちろん陸上風景を撮るのも大好き。
facebook-profile-picture

最新記事 by ひろき (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA