ヤノダテハゼ


和名:ヤノダテハゼ  学名:Amblyeleotris yanoi

撮り初めのきっかけはこのヤノダテハゼの手前に小さなヒレナガネジリンボウん子供が居たので「ヤノ抜きしてみるべ!!」っと、試みて居ましたが、突然後ろのヤノダテハゼがやる気モードに!!! ヤノ抜きだ!っと、遊んでいる場合じゃないと目的変えこの日の集中一番となった!

同じ様な写真を三枚並べて見ましたが、この写真が一番高さもありFBなどにも登場させましたが、実は肝心な目ピンを少々外している。。。 大きな写真にする時はこの写真は使わずに一番下の写真が有力候補となる。
 
やや深めに生息するハゼで尾びれの燃える様な黄色が最大の特徴です。 浅場でも撮れる環境はありますが、深くで撮る方が断然に綺麗な色が出ます。


和名:ヤノダテハゼ  学名:Amblyeleotris yanoi
 
決まった一枚何ですが、やはり上下の写真を見てしまうと物足りなさが。。。 十分嬉しい一枚なのでUPしておきます。


和名:ヤノダテハゼ  学名:Amblyeleotris yanoi
 
トータルで見るとこの写真がベストかもなー。 目にジャスピンは基本中の基本! その分背びれ、腹ビレなどが少々甘い。。。 この様な写真を狙う時はもっと絞れと言う話になるのだが、慌てていて。。。 この写真に限ってだがf6.3 → f8 にできる余裕があれば僕ももう少しレベル上がるのになーーー。ってね!!
 
水深-35mでの出来事なので時間、露出などと撮影は難易度高めかな? 

The following two tabs change content below.
facebook-profile-picture
出身地:神奈川県横須賀市 / 血液型:O型 / 誕生日:2月7日 / 星座:みずがめ座 / 三度の飯よりも筋トレが好き。
facebook-profile-picture

最新記事 by てつ! (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA